広告
seesaaブログからamebaブログへ引っ越しをします。

http://ameblo.jp/ohno-dx/




2006040306.JPG


宜しくお願いしますexclamation×2

宜しくお願いしますexclamation×2

大事なことなので、2回言いました。

2011年06月20日

昨日の出来事とお知らせ

昨日は、娘も夜更かしして、ドラマ「JIN」を見てました。

娘は見るのは初めて。しかもドラマはクライマックスに近い。


昨夜のJINは、冒頭から手術シーンでした。

僕なんかは、痛々しすぎて目を背けていましたが、娘はガン見。

まあ、途中からみたから、「何で、なんで」の質問が多かった…。
集中して見れなかった…。


この回の最後のほうに、主人公の仁先生が坂本竜馬を必死に救おうとするシーンがあるんですが、まあ泣けるシーン。

娘が静かだなぁと思ったら、TVみながら静かに泣いてました。


何で泣いてるのか聞いたら、竜馬や仁先生がかわいそうになったそうな。




3月にカミサンのおばあちゃんが亡くなり、しょっちゅう会っていた人ともう会えなくなって哀しいって言ってたっけ。
だから、ドラマとはいえ「死」が描かれると哀しくなってしまうんだと、自分なりに考えた。



子供の多感さが、あんまりマイナス方向に働かないでほしいと親として思う一方、「別離」という事実の受け入れ方を実体験として学んでいる。


親として、良いこと、悪いこと、事実どう教え伝えるのか いつも考えてしまう。


子育てとは、難しい。

学べる場は、子供と一緒にいろんなを体験して見ること。
子供の視点や感じ方、親としての視点や感じ方をお互い共有すること。

その時間が多い少ないで、親子の信頼度も変わるような気がします。


来週、JINは最終回。
また一緒にみようかな。








あと、この回でseesaaブログからamebaブログへ引っ越しをします。

http://ameblo.jp/ohno-dx/


今後ともよろしくお願いします。
ラベル:Jin アメブロ
posted by PIPPEN at 13:43| 東京 ☀| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月13日

父親参観日

先週土曜日、娘の父親参観日に行ってきました。


朝からドシャ降りexclamation×2

幼稚園前までカミサンに車で送ってもらって、娘と一緒に登園。

うちもそうだったけど、他の園児たちもパパが一緒のため (おそらく)テンションが普段1.5倍になっており、かなり騒がしい状態。


娘:「パパ、こっちだよ!!」

…と、年中クラスの教室に案内された。



さあ、ここからデジカメ、デジカムを取っかえ引っかえして撮影タイム開始。



まず、登園してから体操着に着替えて、自分の連絡帳に出席簿に出席シールを付けるみたい。

娘は持ってきたカバンから、体操着を出して制服を脱ぎ散らかしながら「自分のテリトリー」を作りながら着替えていました。

他の子は、自分のロッカーの近くで片付けながら着替えていたが、娘は教室の入り口近くの一番邪魔になる場所で、何の気にすることなく着替えていました…たらーっ(汗)


いつも一人で黙々と何か作ったり、遊んだりしている姿しか見ていなかったけど、お友達と仲良く遊んでいたし、何よりお友達のほうが寄ってきていたことに驚いた。
我がままが心配だったが、子供はうまく適応していて安心した。


例年どおり、園長先生のお話を聞いた。

「しつけについて」

1.根気よく、わかるように
2.手本を示し
3.例外をなるべく認めない
4.認めて、褒める
5.長い目でみる


そーだねぇー…、難しいねぇー…。


そんな話を聞いて、ふと思い出した言葉がありました。

↓↓

tyokan.gif


山本五十六の名言。

人を育てることは、時間がかかるし非常に難しい。


叱ることより、褒めて認めてあげることのほうが重要なんですね、人間は。



教室に戻って、園児たちと一緒にゲームに参加して、一緒におやつを食べて娘と一緒に降園しました。


帰る直前、朝からテンション高く動き回っていた娘はお疲れモードだったらしく、かなりふてくされていました(笑)


CIMG1182.JPG






posted by PIPPEN at 16:27| 東京 ☁| Comment(2) | 子供 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月20日

おかあさんといっしょ

幼稚園児のお子さんがいる家では、朝か夕方TVは幼児向け番組だったりすると思います。


ウチでも、「おかあさんといっしょ」はてっぱんです。

ほぼ0歳児から見続けています。

5年前、歌のおにいさん、おねえさんは、今のだいすけおにいさん、たくみおねえさんではありませんでした。

今のおにいさん、おねえさん
↓↓

ima.jpg



ゆうぞうおにいさん、そして有名になったしょうこおねえさん(はいだしょうこ)でした。

↓↓

kako.jpg



昔のおにいさん、おねえさんのほうがキャラがいい。

ゆうぞうおにいさんは、営業スマイル(心のそこから笑っていない)が素敵な人。
おそらく、子供は嫌いであろうと感じてしまうドライでビジネスライクな好青年。

しょうこおねえさんは、今の活躍の通り。
そして、大好きになった出来事は…。

↓↓





これ衝撃映像だろexclamation×2

誰でも笑っちゃうよわーい(嬉しい顔)



真面目な番組で、こーゆーパンチの利いたキャラクターが欲しいです。
posted by PIPPEN at 12:51| 東京 ☀| Comment(10) | 子供 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月17日

久しぶりに…

先日、久しぶりに学生時代の友人に会いました。

もう10年ぶりくらいかなぁ…?


まあ、お互い年をとった。丸くなったよね(笑)
話し方も話す内容も、昔はもっとトゲトゲしてた様な気がします。

うん、昔は若かった!


僕が行っていた学校は、漫画の技術を教えてくれるという ちょっと特殊な学校。
でも、みんながみんな漫画家にはなれないから、グラフィックデザインの勉強をベースに漫画のことをちょこっと教えてくれるとこ。


小さいころから、マンガが好きな僕は「どんな風に作っているのだろう?」と「取り急ぎ履歴書に2行追加したいなぁ」程度で進学。

彼は、中学校の頃から本気で漫画家を目指していた。


僕は彼のことを、「不器用で頑固なやつ」
彼は僕のことを、「ふざけたチャラいやつ」と思っていたようです。

そんな意識の違う人同士、なぜか仲良くなってしまった不思議。


社会に出て、僕は会社員、彼は漫画家さんのアシスタント。
彼は今、漫画の連載デビューのチャンスをつかみ、日々奮闘中。


学生のころから数えると15年以上、彼は自分の夢を追い続け それを実現できるところまで来ています。
実現して終わりではないけど、おそらく時間の長さに比例していろんな苦労もしてきたと思う。

だから素直に「尊敬するよ」と言う言葉が出ました。


彼は、「俺はマンガしかできることがないし、不器用だから これ以外の生き方ができない。お前(僕のこと)のように器用に生きていける人が羨ましい。」


う〜〜ん、深い!名言!!


僕も不器用だと、ずっと思っていいたが、そうかそう見える人もいるんだ。
自分の持っていないものは、光り輝いて見えるもんなぁ。


昔、当時の上司に「お前は星一徹だ」と言われたことがある(笑)
頑固で視野が極度に狭く、職人かたぎ。

別にイイじゃん、器用に生きなくて。
自分が満足して、楽しめていれば。

なーんて、考えられるようになったのは、つい最近。
目指すのは、人間クサイ オヤジです!



昔話、マンガの話、これからの夢…まあいろいろ話をしました。
全然話が尽きなかった。


楽しい時間を過ごせました。
ラベル:友人 漫画
posted by PIPPEN at 13:50| 東京 ☁| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月09日

電気

GWは、実家でのんびり過ごしました。

東京はいつものGWよりも人がいて、どこに行っても結構混んでました。電車も人が普段通りのような感じで、若干混んでましたね。

疲れて帰ってきたら、なんだか浜岡原発の全面停止のニュース。


中部電力管内の僕らにとっては、かなり心配なニュース。
電力供給量が足りなくなって、計画停電の心配もしていましたが、ギリギリ足りると試算が出てますが…それでもちょっと心配。

それにしても、ちょっと唐突すぎる発表。
この全面停止要請は支持しますが、「なぜ浜岡原発だけなのか?」「その判断基準」が全く見えない。
あまりにも説明が足りなくて、腑に落ちない。

当然、原発で働いている人たちはどうなるとか、原発の交付金で成り立つ行政の予算、中部電力側の代替え電力(火力発電)で高騰するコスト(原発が一番安いから必然的に高くなる)と電気料金の高騰…。

説明がなければ、ここまで(上記以上)に考えて英断したとは思えないです。

何かきちんとプランがあればいいけどなぁ…。



でも、浜岡原発もなんで活断層の上にできてんだろう…と疑問を持ってしまう。
地質調査もやっているはずなのに、東海地震も来るといわれているはずなのに、何故「安全」と言い張ってきたのか?と思ってしまう。


何にしても、納得できる説明が必要ですね。

ラベル:原発 電気
posted by PIPPEN at 14:54| 東京 ☀| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月03日

GWの過ごし方

今、東京に着きました。
車での長旅、疲れました…。


久しぶりの実家です。娘と2人。


明日は、上野動物園のパンダを見に行くらしい。


僕は別行動で、1人でウロウロ。


今日は朝から張り切って、道中の車の中でも寝なかった。
それだけ楽しみのようです。


DSC_0041.JPG


僕もカミサンも休みは、1人で楽しみます。
ラベル:GW
posted by PIPPEN at 00:24| 東京 ☀| Comment(2) | 子供 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月29日

ダウン

久々に体調不良で1日中寝込んでおりました。

何か免疫力が、極度に落ちてしまったことを痛感する今日この頃…。



前日に焼肉を食べにお店へ。
おいしい、おいしいと食は進み、追加注文。

家に帰って、風呂に入ってしばらくすると、なんか体が重いというかなんというか…。

ちょっと食べすぎたかなぁ…と反省しつつ就寝。

夜中に気持ち悪くなって目が覚めた。頭痛、悪寒もひどい。

すぐに胃腸炎になってしまったと分析した。


僕の胃腸は、ここ数年 油に敏感で悪い油(古い油)や油分の取りすぎ(ふつうの人が取る摂取量よりかなり少ないと思う)で炎症を起こしてしまいます。

そして、発熱してお腹が下る…といった具合。


だから、コンビニの揚げ物とかは、かなり注意して食べる量を調整しないと、すぐ体調を崩す原因になってしまう。


1日寝込んで、出すもの出して、何も食べず、水分補給してすっきり。
ようやく動けるようになりました。



20代、若いころは肉ばっかり食べてましたけど、30代になって魚や野菜が好きになってきました。
味覚の変化?なのかわかりませんが…。

もっと年を重ねたら、いったい何が好きになるのかなぁ?
お菓子?それは子供の時に卒業した。
缶詰?サプリメント?

何にしてもお腹に優しいものであることには変わりありません。
ラベル:胃腸炎 体調不良
posted by PIPPEN at 14:39| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月03日

映画デビュー!!

娘と二人で行って来ました、シネコン。

「プリキュアオールスターズDX3」

↓↓

works_img_intro.jpg


娘のお友達は、既に映画館デビューしているようで、まあそろそろいいかなぁ…と思っていた頃でした。


入場時に特典プレゼントを貰って、上映前にトイレを済ませ、ポップコーンを買って、準備OK。

上映開始すぐに、ポップコーンをむさぼり食う娘…。
10分後には、食べ飽きてポップコーンのカップを僕に渡してきました。

更に20分後には、椅子に座るのも飽きてきたのか、その場立って見たり、僕の膝の上に座ってきたり…。

まぁ、落ち着きが無い!!


映画自体は90分程度、じっとしていられたのはセイゼイ30分程度。
周囲の子供も多少声が聞こえたりもしたし、幸い席も空いていたので、まあ想定内。


子供の映画など、こんなものかぁ…と思いきや、

プリキュアシリーズの戦略をちょっと考えてみた。

今回のオールスターズは、前作のシリーズ(ハートキャッチプリキュア)から現在放映中のシリーズ(スイートプリキュア)への世代交代を印象付けるための映画。
キャラクターや前作も含めそれ以前の世界観は、長年見ている視聴者には既に受け入れられ、印象深いものがある(シーンやセリフ)。
過去のシリーズとの関連付けと印象を薄くする、最新シリーズ=プリキュア(キャラ、世界観)を再認識、それによるプリキュアオールスターズのリーダー交代をすることにより、TVシリーズの視聴率、関連グッズの売り上げに寄与する…。


でもこれって、ガンダムも同じビジネスモデルだなぁ…。


ってことは、今見ている子供が大人になった時のことも考えているのか?
(あと10年20年経ったらパチンコ台とか、等身大フィギュアとか発売されるか?)


恐ろしいなぁ…。

ちなみに僕の映画デビューは、「機動戦士ガンダムU-哀・戦士編-」。

↓↓
718130-r1.jpg


6歳の頃だから、結構遅かった。


ガンプラやTV(最新シリーズ)は、いっぱい買ったり見たり…。
大人になって、影響されてガンダムに関する出費は無かったです。



今のうちに、嫌というほど見せておこう。
posted by PIPPEN at 23:22| 東京 ☁| Comment(0) | 子供 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

金スマ

先日の金スマSPを見ました。

TVをつけ、たまたまやっていたので、そのまま見入ってしまいました。

ある中学校にて、道徳の授業は非常に感動。


------------------------------------------------------------------------------------------

読まれた弔辞(全文)




一昨日の朝、少し寝坊して朝練に遅刻しそうになったから、お前の家に電話出来なくて、親に「朝練に行く」と伝えといて、と頼んで家を出た。

朝練を終えて教室で話をしていた。

すると、いつものとおり先生が教室に入ってきた。

そして、「今日残念な事がありました」と言った。

先生はこの言葉をよく使うので、あまり気にしなかった。そして、お前の名前が出てきて、昨日死んだと言っている。



俺は心臓が一瞬止まった。

耳を疑った。

気が付いた時には、汗を沢山かいていた。

それからその後は頭の中が真っ白であまり記憶がない。



そして、部活を早目に終えて家に帰った。

家では母が泣いていた。

やっぱり本当だと思った。



それからお前の家に行ってお前の顔を見た。

死んでるなんて思えなかった。

家に 帰っても頭の中は真っ白で、何が何だか分からなかった。

次の朝起きると、目から涙が溢れ出た。

それからお前の事が頭の中へ浮かんできた。

涙も次から次に出てきて止まらなかった。



お前と知り合ったのは、小学校1年1組で同じクラスになった時からだ。

俺は遠くの保育園から来たので友達がいなかった。

おまけに、体は大きいくせにいじめられて、泣き虫で、運動神経は最低中の最低で、頭もあまり良くなかった。

お前は人気があって、走るのは速いし、塾にも行っていないのに一番頭が良くて、面白くて明るくて、そして誰よりも優しかった。

俺はそんなお前に憧れていたし大好きだった。



小学校2年の時、友達もいなかった俺の誕生日にチョロQをプレゼ ントに持って来てくれた。

その時の600円というのは、俺達にとって大変な金額だった。

とても嬉しかった。



3年生の時、一緒にサッカークラブに入った。

やはりお前は上手で俺は下手だった。



4年生の時、イトマンに入った。

やっぱりそこでもお前は大会に出れるようになったけど、俺は幼稚園児達と一緒に練習していた。



5、6年生になって俺は野球クラブに入ったが、やはり下手でいつも皆で野球をやる時は、最後にジャンケンで、いるとかいらないとか言われてた。

だけど、お前にけなされた覚えはない。

こんなに差があるのに友達でいてくれたお前を、俺は大好きだった。


お前は私立の中学校の受験に受からなくて、また一緒の学校に行ける事になった。

中学校に入学してからも、ほとんど一緒に登校したし、部活のない日は一緒に帰った。



昨日の通夜には行かなかった。

家でタオルをくわえてこの文を書いていた。

お前は俺にとって命よりも大切な友達だ。



朝遅刻をすると内申書に良くないと言って一緒に走った。

お前はよく遅れて来た。

今でも後ろを振り向くと、後ろから走って来る気がする。

玄関で待ってると、「〇〇ちゃん」と呼んでるお前の声が聞こえてきそうな気がする。

今、お前をこうして見ていると、「冗談だ」と言って、笑いながら起きてきそうな気がする。

起きてきて欲しい。

数えきれない程の人達が、こんなにも悲しんでいる。



お前は自慢しなかった。

俺がテストで良い点を取った時は褒めてくれた。

俺が悪口言われている時は庇ってくれた。

お前は自慢しなかったけど、これだけ沢山の友達を持って、これは自慢した方がいい。



よく「喧嘩する程仲が良い」って言うけど、あれは違う。

お前と俺は喧嘩した事がないからだ。


時々遊びに来いよ。

夢でも、幽霊でもいいから、盆と正月は必ず来いよ。

俺が死ななきゃならない時は、三途の川まで絶対迎えに来いよ。

今度話す時、お前は天国、俺はプロ野球の話をしよう。


最後にもう一度言うけど、お前は俺にとって命より大切な友達だ。

いつまでも友達でいよう。


ラベル:金スマ 尾木ママ
posted by PIPPEN at 23:04| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月30日

GALAPAGOS SoftBank 003SH

iphoneが死亡して1ヶ月近く経ちます。

新しいケータイ、GALAPAGOS SoftBank 003SHを使っています。

↓↓

003SH_rd.jpg


<スペック>
Android2.2 搭載
3.8インチ液晶裸眼視3Dディスプレイ フルタッチ型スマートフォン
CPU1GHzのSnapdragon搭載
ワンセグ、おサイフケータイ、赤外線通信
HD動画撮影機能、DLNA対応、HDMI端子搭載、9.6MCCDカメラ

性能としては、素晴らしい。数字上、申し分ないが…
iphoneと使い比べて、非常に使いにくいexclamation&question

まだ慣れていないせいもあるが、Androidが使いにくい(中途半端に直感操作)。
さらに、アプリ数が断然少なく、iphoneにもAndroidにもリリースしているアプリもあるが、作りこみ度の違い(機能差)があったり…iphoneでできることがAndroidでできないとか…。
かなり不満爆発寸前です。

電池消耗も早いし、アプリや音楽管理はPCでできないし、


うがーーーーーーーーーーーーーーーどんっ(衝撃)


そして、カミサンも機種変更。
GALAPAGOS SoftBank 005SH
↓↓
005SH_wh.jpg

基本性能は一緒、しかもスマートフォンデビューのため悪戦苦闘している模様。



ホリエモンこと堀江貴文が、iphone以外はダメだとtwitterでつぶやいてましたが、それが理解できましたね。
スマートフォンはカスタマイズの自由度(幅)が非常に重要です。
自分の使い方を見つけて、それに見合ったアプリを色々使い倒し、カスタムしていく。


iphone=スマートフォンの認識だった僕にとっては、ちょっとgoogleに特化したものは異質なものに感じてしまいます。


もっと使えば、良さが見えてくるかもしれませんが、今のところメールを作るのも敬遠してしまってますね。
ラベル:softbank iPhone 003SH
posted by PIPPEN at 22:58| 東京 ☀| Comment(2) | iPhone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。